FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニマスが始まってからというもの、私の知っている範囲でのイラスト書きの皆々様がアイマスのイラストを描くようになった。


昔から?アイマスファンであった私からすればもちろん歓喜の日々なわけであるのだが・・・。




アニマスがそれほどに影響力があるのだろうか?




別に「アニマスが駄作」とは全く言っていなく、かといって全力で「面白い!」といえるものでもない気がする。どちらかというと「アイマスファンが見るアニメ」という位置づけで自分は落ち着いている。



それと似たような作品が今季にもある。「ツインエンジェル キュンパラ」である

この作品も「スロットファンが見るアニメ」という位置づけ。固定ファンが見るべくして見るアニメであろう。


さらにいうなれば両方キャラクター中心で展開しているのは間違いないと思う。(ストーリー重視で見てた方、ごめんなさい。)


だが、こちらはスロットファンを少し増やしたまでで、イラストレーターが「書きました」という報告など一切ない。




いや、もしかしたら私が知らないだけなのかもしれないが、いったい何が違うのであろうか??





なんとなくアニマスからイラスト描きに発展したケースを考えてみた。







一、元々アイマスを何かで知っていたが、触れる機会が全くなくアニメ放送となり、見ていて書きたくなった。

二、アイマスなんぞ全く知らなかったがアニオタで、放送を見てたら好きになって書きたくなった。

三、ゼノグラシアが期待外れすぎて、今回の正方向?放送に歓喜しすぎて勢い余って書きたくなった。



主にこの3つなのではないかと・・。





ではキュンパラとの違いはなんなのか?キュンパラを見ないきっかけなんぞを考えてみた。


一、元々中継局が少なく、東京ですらMXというマイナー局でキュンパラが放送されるため、なかなか見ることができない。

二、アニオタだがパチ・スロが嫌い、論外である。

三、アイマスのほうがキャラが出来上がってる。アイマスのほうが見ていて楽しい。

四、遥さんがキ○タマ口で(ry



もちろん逆のケースもあるんだろうが一般的に考えればこうであろうか?







結論:アニマスのほうが明らかに有名だから。需要あるから。















c0137122_2048196_20110815161316.jpg
「私たち出る時期が違ったら、書けてもらえてたんですかねぇ?」




そんなiphone紛失二日目。

スポンサーサイト

コメント一覧

コメント投稿

投稿
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

かうんとぅあ

ツイッター

プロフィール

N(仮)

Author:N(仮)
小心者。
趣味が音楽鑑賞であったり、大学時代にインターネットラジオをやっていたりと紆余曲折の趣味趣向をこじらせ、2013年現在パチスロを打つことが一番の趣味になりつつある人間の屑。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと

携帯アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。