上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少しで落ち着くから、待ってる人(?)がいたら待ってて頂戴。



一騎当千4とかクレアとかスロ南国とか、書きたいことはたくさんあったりなかったりなのさ。



3d40a006.gif

「退屈な間は食べるしかありませんね。」

スポンサーサイト

アイリスアイコンの謎も解けず、パチスロも打たず・・。しばらくしたら第三章になります。




こらそこ、あま姉のパクリとかいわない





打ちに行く時間がなかなか取れなくなり、たとえ時間が取れたとしても「メンテナンスの為一日休業」とか「グランドリニューアルオープンの為3日間お休み(で、オープン日には夜勤で行けない)」とか、なんだかスロと無縁の日々になってきました。




そんな中どこかで店の品定めをして、年末に一日だけ打ちに行きたいと考えておりまする。





(もしくは「クソ台を打ちに行こう!」という企画を立ち上げて、第一弾は群馬にある「スロット伝説中森明菜」を打ちに行くというものもいい考えかなと・・)



とりあえず2011年初頭に出たART機の中から何機種か絞って・・


「サクラ大戦3」「創聖のアクエリオン」「秘宝伝2」のどれかを打ちたいです。
(個人的にはSBSを二連続荒引いたサクラ大戦が非常に印象に残っている)




で、最近ニコ動でサクラ大戦(本編)の動画を暇な時や作業してるときに見る機会が多くなったのですが、





jhgfsdjhgd.jpg





サクラ大戦2の小ウィンドウのアイリスアイコン(赤で囲ってるところ)が何か別キャラにそっくりなんですけど、それが思い出せなくてつっかえています。



思い出したらまた記事に起こします Read More!

ツイッター見てる人なら分かると思いますが、最近スロットの結果報告をしていないと思います。

それもそのはず、私は運転免許を持っていなかったので、取りに行くためにお金をためていました。(都内だとどうしても免許いらずの生活になるので、ずっとだらだらしていたのですよ)

で、金を放出する機会が来た→ということは軍資金が無くなる。



というわけで一、二ヶ月は打ちにいけないことが確定したので、更新できなくなったわけです。


ef2ab2a8.jpg





決してギャグではありませぬ!この年(25歳)で取りに行くなんてとってもお恥ずかしい。

まぁそんなわけで打ってないので報告出来ない→しばらく放置してても意味ないからとりあえず休止。





まぁツイッターではつぶやいてるから問題ないよね?



























source_20111205003624.jpg



休止は本当ですけど(そのほかはどこからどこまでが嘘でしょ~か?)



次回更新までのお楽しみ

嫌われる行為とは

2011/10/29 22:45 | 雑記

どうも、風邪もだいぶ治ってきた自分です

さて今回は嫌われるスロットプレイ行為(大体私が嫌う行為)について若干お話しましょう






というのも、先日腰を据えて本格的♂にツイン3を打とうとしたのですが、お隣さんが不愉快で集中できずに退席してしまった事が今回記事に起こすきっかけになりました




「レバー連打」「ボタン強打(演出)」「貧乏ゆすり」「台の領地進入」を彼はやらかしました。順に説明します。







「レバー連打」・・・ウエイト中に早く回れという意志の元行われる行為。ちなみにレバーは一回叩けば抽選してくれます。短気な人に多い。


「ボタン強打(演出)」・・・熱い演出等で熱が入った勢いでリールストップボタンを強く押してしまう行為。たまに常時やってる方も。ボタンは普通に押せばとまってくれます。若干年配の方に多く見られる行為(ちなみに私は強打の犠牲になった筐体(ボタンめり込み)を何台も見ました)


「貧乏ゆすり」・・・短気、もしくは退屈な方が凌ぎで行う行為。基本的に悪気はないはずだが、見てる人間を不愉快にさせる。(もしかして私だけ?)



「台の領地進入」・・・自分の打ってる台幅を超えて足を開いたり組んだりする行為。最悪の場合は肘がぶつかり合うことも。個人的にはかなり不愉快な部類に入る。





かうんとぅあ

ツイッター

プロフィール

N(仮)

Author:N(仮)
小心者。
趣味が音楽鑑賞であったり、大学時代にインターネットラジオをやっていたりと紆余曲折の趣味趣向をこじらせ、2013年現在パチスロを打つことが一番の趣味になりつつある人間の屑。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと

携帯アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。